ぱそくま ろご
Windows > SQL Server > SELECT、INSERT、UPDATE、DELETEの例

テーブル関連のDDL(CREATE TABLE,ALTER TABLE等)の例

CREATE TABLE文

テーブルを新規に作成
CREATE TABLE TM_PASOKUMA
( 
PASO_CD    INT IDENTITY(1,1) NOT NULL,
PASO_ID    NVARCHAR(50) COLLATE Japanese_CS_AS_KS_WS NOT NULL,
PASO_NAME  NVARCHAR(50) COLLATE Japanese_CS_AS_KS_WS,
PASO_KANA  NVARCHAR(50) COLLATE Japanese_CS_AS_KS_WS,
CONSTRAINT PK_TM_PASOKUMA PRIMARY KEY CLUSTERED (PASO_CD)
) ON [PRIMARY]


ALTER TABLE文

TEST_TABLEにカラム:TEST_COL1を追加
ALTER TABLE TEST_TABLE ADD
TEST_COL1 INT
TEST_TABLEのTEST_COL1とTEST_COL2カラムを削除
ALTER TABLE TEST_TABLE DROP COLUMN
TEST_COL1, TEST_COL2
TEST_TABLEのカラム:TEST_COL1をNVARCHR(50)からNVARCHR(100)に変更
ALTER TABLE TEST_TABLE ALTER COLUMN
TEST_COL1 NVARCHAR(100) COLLATE Japanese_CS_AS_KS_WS
* なお、変更対象のカラムが主キーやインデックスの場合は変更できませんので、 一度インデックスをドロップしてから、ALTER COLUMNしてください。

DROP TABLE文

TEST_TABLEを削除する。
DROP TABLE TEST_TABLE;
TEST_TABLEがある場合のみTEST_TABLEを削除する。
IF OBJECT_ID ('dbo.TEST_TABLE', N'U')
DROP TABLE dbo.TEST_TABLE
GO

DBCC CHECKIDENT文

ID列の現在のID値を変更します。(シーケンスの番号値を変えるのに相当)
DBCC CHECKIDENT ('ID_COL', RESEED, 100)