ぱそくま ろご
Windows > カスタマイズ

カスタマイズ トップ

フォルダー

カスタマイズしたいフォルダーに「Desctop.ini」というiniファイルを作成します。(隠しファイルにする方がよいです。)そのiniファイルを編集することでフォルダーをカスタマイズできます。

Desctop.iniの内容
キー詳細
LocalizedResourceName フォルダーの表示名を変更する。
IconResource フォルダーのアイコンを変更する。

キーレイアウト

キーレイアウト
内容コマンド等備考
CtlとCAPS LOCKを入れ替えるレジストリ・エディタで「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout」に「Scancode Map」というバイナリ値を追加。 値のデータを
  • 00 00 00 00
  • 00 00 00 00
  • 03 00 00 00
  • 1d 00 3a 00
  • 3a 00 1d 00
  • 00 00 00 00
にセット
実は1d 00がCAPS LOCK、左CTRLが3a 00

右クリックメニュー

右クリックメニューをスタマイズする
内容コマンド等備考
「開く」の下にメニューを追加する。
  1. レジストリ・エディタで「HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell\」に任意の名前のキーを追加します。
  2. そのキーの既定の値に右クリックメニューで表示する文字列を指定します。
  3. 任意の名前のキーの下に「command」というキーを追加します。
  4. 「command」キーの既定の値に実際のコマンドを記入します。
右クリックメニューにメニューを追加するためのレジストリーの状態-1

任意のキーを追加

右クリックメニューにメニューを追加するためのレジストリーの状態-2

コマンドを追加

右クリックメニューにメニューを追加した結果

変更後のコンテキストメニュー

「新規作成(w)」のリストに新しいファイルの種類を追加 レジストリ・エディタで「HKEY_CLASSES_ROOT」から対象の拡張子を選択し、「ShellNew」キーを追加するだけ。
「新規作成(w)」のリストに新しい雛型ファイルを追加 上記と同様に「ShellNew」キーに「NullFile」文字列値を追加する(空ファイルがリストに追加される)。
「ShellNew」キーに「FileName」文字列値を追加し、%USERPROFILE%\Templatesに存在するファイル名を指定する事により、雛形ファイルを元にした新規ファイルがリストに追加される。
レジストリーキーの右クリックメニューに関する図
リストから削除レジストリ・エディタで「HKEY_CLASSES_ROOT」から対象の拡張子を選択し、その下の「ShellNew」キーを削除するだけ。