ぱそくま ろご
Windows > Windowsとは

Windowsとは

Windowsとは

WindowsとはMicrosoft社が提供しているOS(オペレーティングシステム)の総称です。パソコン用やサーバー用と色々出ています。

Windows 8

Windows 7の後継OS。スタート画面が刷新され、「タイル」と呼ばれる四角いインターフェイスになり、タブレット端末を意識したように思えます。 また、Microsoftアカウント(Windows LiveIDとか)でのログインが可能となり、設定などは端末依存ではなく、アカウントに関連づけることが可能です。 よって、意識せずMicrosoftのクラウドを利用すること可能かと思います。終了ボタンを表示するにはスタート画面の右端までマウスポインターを移動し、 「設定」からシャットダウンを選ぶなど、操作性は以前のWindowsからかなり変わり、慣れるまでにはある程度の時間が必要です。

Windows8のエディション
エディション概要
Windows RTどちらかといえばタブレット用。ARMアーキテクチャPC向けに作成されているため、省電力で動作します。マウスやキーボードを使うような、以前のWindowsプログラムが使用できません。ドライブ暗号化機能はなぜかしらついています。
Windows 8個人用のエディション。通常、個人で使用する場合はこれで問題ありません。
Windows 8 Proビジネスやグループ用。ドライブの暗号化等のセキュリティ機能やリモートディスクトップ、ドメイン参加などのネットーワーク機能が充実しています。
Windows8の新機能
機能概要
チャーム どのアプリケーションでも使用するような機能を簡単にアクセスすることができる機能です。 最初は表示されておらず、画面の右側をスライドさせるか、マウスで右上端をクリックするか、windowsキー+Cを押します。 チャームバーにある代表的な機能は「設定」→「電源」→「シャットダウン」や「デバイス」→「印刷」等です。
タイル 新しいスタート画面に並んでいる表示方法がタイルといいます。タブレット向けですね。

Windows 7

Windows Vistaの後継OS。Vistaの最大の問題であった、重さ(速さや消費メモリー量など)が劇的に改善されたように思えます。 感じ的には「Windos ME」から「Windows 2000」の変更くらいインパクトありました。

Windows7のエディション
エディション概要
Home Premium
(ホームプレミアム)
Windows Vista Home Premiumの後継。
Professional
(プロフェッショナル)
Windows VistaのHome Premium + Businessを足したものの後継。
Enterprise
(エンタープライズ)
ボリュームライセンス契約者用。
Ultimate
(アルティメット)
Windows Vista Ultimateの後継。
Windows7の新機能
機能概要
ジャンプ リスト タスクバーでアイコンを右クリックし、最近使用した文章を選択することができる機能。
Aero Peek タスクバーのアイコンにマウスを当てると現在の状態をプレビューとして見れる機能です。
Aero Shakeウィンドウのタイトルバー(タイトルや[_ □ X]ボタンがある場所)をマウスでがさがさ左右に振ると、他のウィンドを最小化します。もう一度行うと、もとに戻ります。
Aero Snap ウィンドウのサイズを自動で最適なサイズに変更する機能です。ウィンドウを画面上部に移動すると最大化され、画面の右端もしくは左端に移動すると画面の半分のサイズになります。 無効にする方法はトラブルシューティングのWindows7でウィンドウが勝手に最大化になるのですが?を参照してください。


Windows Vista

VistaからOSのエディションが複雑になりました。

Windows Vistaのエディション
エディション概要
Home Basic
(ホームベーシック)
Windows XP Home Editionの後継。Vistaの基本的な機能のみをサポート。Windows Aero Glassは使用できないことになっています。(但し、レジストリーをいじるとある程度可能)
Home Premium
(ホームプレミアム)
Windows XP Media Center Editionの後継。Windows AeroやWindows Media Centerを搭載。
Business
(ビジネス)
Windows XP Professionalの後継。ドライブの暗号化やローカルセキュリティポリシーマネージャ等、個人用にはないセキュリティ関連機能をサポート
Enterprise
(エンタープライズ)
ボリュームライセンス契約者用。機能もBusinessよりちょっとよい。
Ultimate
(アルティメット)
基本Vistaが提供する全ての機能が使用できます。

Windows XP

Windows XPのエディション
エディション概要
Home Edition
(ホームエディション)
Windowsドメインにログオンができないことや、ユーザ権限がAdministratorとLimitedの2つに限定されているなど、個人使用目的のOS。家で自分用のPCとして使用するには十分。
Media Center Edition
(メディアセンターエディション)
リモコン入力に標準で対応していたり、テレビチューナー、テレビ出力等、ハードウェアエンコードも装備。
Professional
(プロフェッショナル)
Windowsドメインのログインはもちろん、細かい共有設定等、複数人で使用することを目的としている。2CPUもサポート。