ぱそくま ろご
Linux > パッケージ管理 > rpmとは

rpmとは?

パッケージマネージャとは?

パッケージマネージャとはOS単位でアプリケーションを管理するものです。よって、パッケージマネージャを使えば、 アプリケーションのインストール、現在インストールされているソフトの一覧、削除などが行えます。 Windowsでは「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」がそれになります。

rpmとは?

RPM(RRedhat Package Manager)とはRed Hat系のLinuxで使用されるパッケージマネージャーです。(Debian系ではdpkgに相当?) rpm形式のファイルをダウンロードし、rpmを使ってインストールする必要があります。



rpmでパッケージをインストール

rpmでパッケージをインストールするには「-i」もしくは「--install」オプションを使います。インストール状況の表示は以下のオプションで可能です。

--quiet ほとんど何も表示されません。エラーメッセージくらいは表示されます。
-v 詳細情報が表示されます。
-h もしくは --hash 「#」を使って進捗状況を表示してくれます。-hvと使うとよいかと。

インストール例

rpmを使ってemacsをインストールするには以下のようにします。

  • [root ~]wget ftp://rpmfind.net/linux/centos/6.4/os/x86_64/Packages/emacs-23.1-21.el6_2.3.x86_64.rpm
  • --2013-xx-xx....
  • .
  • [root ~]rpm -ihv emacs-23.1-21.el6_2.3.x86_64.rpm
  • error : Failed dependencies:
  •   desktop-file-util is needed by ...
  •   emacs-common = 1:2..... is needed by ...
  • .

お気づきの通り、上記の例ですとエラーが起こっております。「error : Failed dependencies:」とは依存関係に失敗しておりますといわれています。 結局何かというと、emacsは単体では動かず、色々な外部ライブラリやモジュール等々が必要ということです。では、今足りないライブラリはどのようなものが必要なのかを調べるためには「-qpR」の3つのオプションを使います。

rpmで必要な外部ライブラリの調査

  • [root ~]rpm -qpR emacs-23.1-21.el6_2.3.x86_64.rpm
  •   desktop-file-util
  •   emacs-common = 1:2.....
  • .

当たり前といえば、当たり前ですが、エラーで出てきたものと同じものが表示されています。よって、すべての依存関係にあるライブラリー等をインストールする必要があります。これらをいちいちダウンロードして、インストールするとかなりの手間になります。そこで依存関係にあるライブラリーも勝手にインストールしてくれるyumが便利です。(ちなみに、yum -y install emacsで一発インストール可)なお、yumでのインストール方法はyumを使ってソフトを管理するをご覧ください。

いらなくなったら、アンインストール

rpmでインストールしたパッケージをアンインストールする場合は、「-e」もしくは「--erase」オプションを使います。

rpmでwgetをアンインストールしてみる。

  • [root ~]rpm -e wget
  • [root ~]